TOP

風俗を悟った者たちによる体験談

池袋駅の近くで飲んだついでに風俗店に行ってきた

今月入社した新人さんの歓迎会と定年退職をする先輩の歓送迎会を池袋駅近くの居酒屋で行ったのですが、お酒の席ということもあり一部の同僚と風俗の話で盛り上がってしまった。私は大学時代に風俗を人並みに経験し、風俗とはどういうものかある程度理解していたのですが、私の同僚は風俗bのスペシャリストなので何処のお店が良くて悪いのかよくわかっており、池袋の風俗店も何度も通ったということなのです。私と同僚2人を含めた3人で二次会を抜け出して風俗遊びに行こうと決めました。会社の歓送迎会が21時前に終わり、これから遊ぶには十分な時間でした。同僚が言うには池袋では店舗型風俗店ではなく派遣型の風俗店、デリヘルの方が良いということなので3人で池袋のホテル街に行き、オススメのデリヘル店を幾つかピックアップしてもらい私は同僚が一番オススメする学生服のコスプレ店を選びました。私はコスプレ店が風俗業種の中で一番好きなので迷わずこのお店を選びました。同僚Aは人妻店、同僚Bは一般的な若い女の子が中心で在籍するお店をチョイスしました。私たちは共に2時間コースを指定して、22時過ぎにホテルの入り口で待ち合わせることにし、各自部屋に行きました。私が指名した女の子は25歳の可愛い系の女の子で電話してから15分程度で来てくれました。さすが池袋の風俗激戦区なだけあって女の子の質も高いことが伺えます。女の子は部屋に入ると一緒にシャワーを浴びて浴室の中でフェラで一回抜いてくれました。浴室から出て私はタオル一枚の姿でしたが、女の子はお待ちかねの制服姿へ着替えてプレイを開始です。私の性癖なのか、制服姿の女の子とベットでプレイするのが嫌で、立ったままプレイをしました。学生の制服は何か不思議な魅力がありますね。毎朝の駅でよく見かけますが、こうしてラブホテル内で見ると背徳感もあり、非常に興奮しました。スカートの中を覗いたり、ノーパンで私の顔の上に立ってもらったり、制服ならではのプレイを堪能しました。女の子にまだ触れてはいないのにこの状況に興奮してくれたようで、股がグチョグチョに湿っていました。私も嬉しくなってしまい、手マンやクンニで何回か女の子をイかせて制服は全部脱がさずに開けさせる格好でベットの上に寝かせて女の子の身体を隅々まで責めまくると女の子は今までよりも大きな声で喘ぐので相当気持ち良かったんだと思います。私はラブホテルに備え付けてあった電マを使い、更に責め立てました。この時は気づかなかったんですが、電マはオプションでお金を払えば使えたのですが、そのことはお店に伝えていなかったので「やばいな」と思っていましたが、女の子も夢中だったのか全くそのことに関しては触れてこなかったので良い思いができました。私はと言うと浴室で抜いてもらってからはずっと女の子をイかせ続けていたので2時間ずっと女の子の身体を触っていましたね。今になって思えばもう少し自分も楽しんだほうが良かったのかなと思います。



分かりづらい高収入求人サイト

高収入求人サイトとだけ調べてしまえば夜系の業種の情報が満載の求人サイトは山のように存在しています。こだわりを持ってサイトを作成しているような大手有名求人サイトは、求人情報に含まれる細かな条件面の情報などまで沢山の記載があるだろう。しかし、キャバクラの求人サイトとなると単純です。お店名と時給と一言コメントくらいしかないサイトが殆どです。こんなものでは他のサイトとの違いはなく、むしろつまらないサイトを見に来るだけで時間の無駄だったと感じてしまうことすらあります。では、本来どのような表現が求人サイトには必要なのでしょうか?まず、時給に嘘をつかず同じ時給で働き続けられるということを自信を持って書くべきです。更には、どのような勤務体系が可能なのかも書くべきでしょう。求人募集において年齢制限も必須で、年齢によっても時給を変える必要も出てきそうです。指名料や歩合に関する記載も細かく書いてあげるだけで良いでしょう。結局は何が良いたいのかというと、キャバクラの求人を探している女性は、高収入な条件で働けるところを求めており、めんどくさいトラブルや後々のキャバクラ店側の嘘広告表示を見極めたいだけなのです。自給が命ともいえるので、稼げることが分かっているからこそちゃんとした待遇を期待しているのでしょう。結局はお店の雰囲気や時給面等などではなく、働き始めた後にどのような状況になるのかが気になっているのです。そこの情報を嘘偽りなくしっかりと伝えてあげることができれば、求人サイトの利用者はしっかりと信頼してサイトを見てもらえるのです。こんな単純なことを隠して広告だけ出せれば良いという方針のサイト利用してくれる人自体が少ないということに気づくべきなのです。


時間内ずっとフェラ

俺はセックス以上にフェラチオをさせることが大好きだ。なにがいいって、女にチンポを咥えさせる服従感がたまらないんだ。で、俺は頻繁にデリヘルを利用するんだが、とある店のAちゃん(22歳)が一番のお気に入りだ。というのは、彼女はプレイ時間のほぼ最初から最後まで延々と俺のチンポを咥え続けてくれるし、とにかくテクニックが半端じゃない。アナルからチンポの先まで丁寧に舌先で舐め回し、それからずっぽし喉奥まで咥えてくれる。しかも前後に頭を振る高速ピストンフェラで、かなり遅漏の俺でも数十分で射精してしまうレベルだ。だから俺はデリヘルを利用するときはほほAちゃんに頼むことにしている。だって、デリヘルは時間制のサービスで、何度でも発射していいからな。一ヶ月近く溜めこんで、一発の昇天程度ではふにゃちんにならないようにしておくのは俺のたしなみでもある。で、まあおそらくAちゃんの腹の中には俺のチンポ汁でうようよしているだろうな、しゃぶらせた日は。あ〜またしゃぶらせたくなってきた。今からイッてくるわ(笑)